スタッフが片手で薄いピンクのカーネーションを持つ男性を見守る
生活にはなを添えるような
看護を心がけています。
新着情報
夢や希望

ご利用者一人ひとりが住み慣れた場所で安心して過ごし、自分らしい夢や希望を持てること

 

疾病や障がいの程度に関わらず、本人が望む夢・希望・状態を支援します。

寄り添い

ご利用者が生きていく中で、その人らしくあり続け、いつまでも主体性を持ち過ごせること      

 

ご利用者自身の自己決定を尊重し、それに寄り添う支援をします。

24時間対応

24時間安心して在宅生活が送れること

最期までご利用者が安心できる環境づくりと、支える看護、リハビリを提供します。またご家族にも寄り添い、不安や心配事を解消するよう支援します。

訪問看護ステーションはなが大切にしていること
全スタッフの集合写真
サービス内容

訪問看護ステーションはなのサービスは、看護師や理学療法士がお住まいを訪問し、療養生活を送られている方へ医療の立場からお手伝いさせていただきます。

 

ご本人やご家族の意思、ライフスタイルを尊重し生活の質が向上できるよう予防的な支援から看取りまで支えていきます。

 

また医師と連携して、健康状態を確認することで病気の発症や重症化を防ぎます。